• ホーム
  • フラジールでトリコモナスを治そう!

フラジールでトリコモナスを治そう!

カプセルを持っている女性

女性が感染しやすい性病にはトリコモナスと呼ばれる病気もあり、これは性行為以外が原因となってうつることがあります。コンドームを使用しないセックス以外では、銭湯やプール、トイレの便座から感染することもあるので、どのようなきっかけで発症してしまうかということを知り、発症してしまった場合には適切な治療を行うことが大切です。トリコモナスはフラジールと呼ばれる治療薬で症状を改善することができるので、発症したときにはフラジールを利用するようにしましょう。

トリコモナスの原因であるトリコモナス原虫は酸性環境や乾燥している場所を嫌うので、このような状態で感染することは少ないです。また、男性の場合は尿道から原虫が侵入しようとしても、排尿することで体外へと排出されてしまいます。ですが、女性の場合は体調が悪く免疫力が低下しているときや生理中などは膣内の環境が酸性からアルカリ性へと傾きやすいので、原虫にとって寄生しやすい環境が作り出されてしまうのです。乾燥しづらい場所であれば原虫が何かに付着しても死滅してしまうことが多いですが、銭湯の椅子やプールサイドなどは水気があるので、こういった場所に付着した原虫はしばらく生存することができます。そのため、銭湯やプールを利用したときに体内に原虫が寄生している人が座った場所と同じ場所に座ったりすることで、感染してしまうことがあるのです。

トリコモナスを発症した場合は、メトロニダゾールを有効成分として含んでいるフラジールを利用して治療を行いましょう。メトロニダゾールには原虫を死滅させる効果があるので、これを含んだ治療薬を服用すれば完治することができます。フラジールを服用すると、体内にいる原虫がメトロニダゾールを細胞内へと取り込むのですが、このときにメトロニダゾールはニトロソ化合物へと変換され、原虫のDNA構造を不安定化させるという効果を発揮するのです。DNA構造が不安定化するということは、生物が生存することができなくなることをあらわしており、フラジールを服用すればトリコモナスは生存できなくなると言えます。

フラジールはとても高い効果を発揮する医薬品であるため、病院でも処方されることが多いです。もしも病院で処方してもらう以外の方法で手に入れるのであれば、個人輸入代行サービスを行っている通販サイトを利用することができますが、その際は副作用についてしっかりと調べておくようにしてください。病院や薬局で受け取る場合は医師や薬剤師から説明を受けることができますが、通販で購入する場合は専門家から指導を受けることができません。どの医薬品にも副作用はつきものなので、あらかじめ把握しておくことが大切です。

トリコモナスは女性が感染しやすい性病であり、発症するとひどい排尿痛などの症状を引き起こすこともあります。感染してしまった恐れがあるときは検査を行ったり、フラジールを用いたりすることで、治療が進められるようにしなければなりません。性行為がなくても感染してしまう性病なので、誰でも感染する可能性があるのだと意識して予防に努めることが大切です。